忍者ブログ
  • 2017.04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.06

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/05/24 22:36 】 |

相互リンク 大島優子鬼推しブログ と 24時間渡辺麻友

AKB48人気っすねぇ~。
相互リンクです。どちらもAKB48つながり。

大島優子ちゃんのファンブログ。
大島優子鬼推しブログ

渡辺麻友ちゃんのファンブログ。
24時間渡辺麻友

拍手[2回]

PR
【2010/12/08 16:47 】 | その他 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)

売掛金回収に困ったら

売掛金回収に役立つサイトのご紹介。

■売掛金回収への道
http://urikake.ken-shin.net/

売掛金の回収って大変なんですね。このサイトを見て思いました。私はそんな立場にない仕事をしているのでよく分かりませんけどね。費やした努力をフイにされる不払いとはけしからんですな。
管理人の実体験と、ノウハウを掲載したサイトです。

拍手[2回]

【2010/10/15 16:41 】 | ビジネス関連 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)

エケコ人形

エケコ人形って、幸せをよぶ人形らしい。
欲しい。エケコ人形くれ!

いきなりですが、エケコ人形って知ってますか?
エケコ人形とは、↓こんな感じです(wikipediaより)。
240px-Equeko.jpgエケコ、エケコ人形(えけこにんぎょう)とは、南米ボリビアでアラシタの祭の際に売られる人形である。 ほとんどはセラミック(陶器)製で、高さは数cm~数十cm。両手を広げた小太りのおじさんで、いわゆるチョビ髭をつけ、口を開けて笑っている。頭には、インディオがよくかぶっている耳まで覆うことのできる毛糸の帽子をかぶり、時にはそのうえに山高帽などをかぶることもある。

エケコはアイマラ族、ケチュア族の間で福の神と信じられており、自分が手に入れたいもののミニチュア品を持たせ、タバコをくわえさせる[1]ことによってその入手を祈願する。祈願する品は何品あってもよいので、体中に様々なミニチュア品がくくりつけられて胴体が見えなくなっているのが普通である。現在ではアイマラ族やその子孫だけでなく、広くメスティーソ、欧米系の人も家に飾っている。

エケコは現地ではekeko, equeko, ekecoとも綴られ、まれにikikuと呼ばれることもある。「ケ」にアクセントがある。「ケ」の発音は、正しくはのどの奥を詰まらせた(痰を吐くときのような)発音であるが、アイマラ語を知っている人でなければ普通のスペイン語のqueの発音をしている。

本来は年初のアラシタの祭りの際に販売されるものであるが、現在は観光客への土産物としていつでも売られている。
 
なんか、中居君がやっている番組で紹介されていたので書いてみました。
番組では、ボリビアに行った女性が買って、幸せを願っていた(とりあえず結婚したいと願っていた)ら、帰国の日に依然知り合っていた男性からメールが入り、その後交際、結婚へと発展したそうだ。

結婚じゃなくても良いので願いかなえてください。エケコ人形!

拍手[1回]

【2010/05/12 21:36 】 | 趣味・ホビー関連 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]